カードリーディングはっけん日記

オラクルカードはレベルや次元を下げられない。
No image

オラクルカードはレベルや次元を下げられない。

ここのところご縁あって、タロット占いをしているご友人を持つ方の講座をしたり、タロットの勉強からスピ的なものに入って今うちのコーチングを受けている方などと話す機会が多く、どれほどタロットとオラクルが違うかという話によくなりまして、細部が見えてきました。私自身、タロットでも本当にトップレベルの方、人間的にきちんとした人物であれば、オラクルカードと同じぐらいの高い次元でリーディングができることは、以前ど...

オラクルカードを使って、善悪という概念を消す方法。
No image

オラクルカードを使って、善悪という概念を消す方法。

百害あって一利なしなのが、善悪を決めつける判断方法です。どれかを善とすれば、どれかは悪になります。すべてを善ということは、この地球上において、物理的に不可能だからです。正義の味方というのは、言い換えればだれかを見捨てていることになってしまうわけで。だから正義はなく、悪もない。また、繊細で敏感になってくればくるほど、一言でも悪い言葉を発したり、誰かや自分を悪と決めつけた瞬間に、とてつもなく苦しい気持...

全体主義と個人主義、相対評価と絶対評価
No image

全体主義と個人主義、相対評価と絶対評価

全体主義、個人主義、相対評価、絶対評価。この4つの概念は、当然ながら全てバラバラの個々の概念です。しかし、人は無意識のうちに、これらをごっちゃにして暮らしています。このごっちゃごちゃが、例えばオラクルカードのメッセージに触れた時などに、「???」となったり、誤解の元となることが多いですが、ここは健全に正確に捉えなくてはなりません。ヨーロッパに引っ越して6年目。今明確に分かったアジア人とヨーロッパ人の...

逆らうのススメ。
No image

逆らうのススメ。

先日、講座をやっていて、とある質問をいただきました。それは「デイリーを引いてて、振り返っても意味がわからなかった時が多いんですが、どうすればいいですか?」というものでした。分からないと一口に言っても色々なパターンがあるので、例えばどういう時ですか?とお聞きしてみたところ、「例えば、休みを取りなさいというカードが出て、そうした方がいいのかな?と思って、なるべくのんびりしたり、好きなことをしたりしてそ...

文章二つ
No image

文章二つ

今日はちょっと、参考文献のようなものをお知らせ。こちらのブログ記事さん、是非読んでみてください。http://www.dancerslifesupport.com/superman/これは完璧主義者が如何に不完全か、ということが分かりやすく書かれてます。努力ってのは根性論じゃなく、コツコツ積み重ねトライし続け実行をし続けるということだ、ってこと。http://www.dancerslifesupport.com/correction-3/こちらは、「理解」から「できるようになる」までに...

客観視と思いやり、前向きと後ろ向き

客観視と思いやり、前向きと後ろ向き

冬のプラハからこんにちは。今日もカードの中味のお話。過去の失敗とか恥の記憶とか食い違いとか人にかけた迷惑の全てを振り返ると、全部が「自分を客観視できていなかった」の一点に尽きるな、と最近つくづく思います。最近は若い時ほど大きく人とズレたり違和感を感じたりしなくなったのは、自分がどういう人間であるかを他の人達との比較を通して理解した上で、えーと、その人たちはみんな「そのままでいいんだ」って分かったか...

「オラクルカードリーディング」の特殊性
No image

「オラクルカードリーディング」の特殊性

只今、19日土曜日の『解剖学』デーに向けて、テキスト絶賛準備中なのですが(毎度のことながら大わらわ)またちょこちょこと前書きや中味を調整したり書き直したりしながら進めているんです。最も変わったのが、実は前置きの部分の文章です。殆ど丸ごと書き直しました。ていうのは、今年お客さまを前にリーディングをしてみて改めて、オラクルカードってものの特殊性?に気付いたからです。オラクルカードを占いだと思ってる人とか、...