Spirit Animal Oracleからの気づき

0
気づき
Spirit Animal Oracle。コレットさんの新しいカードの一つです。
IMG_2878.jpg

IMG_2879.jpg


英語で発売されてるこのカードにふと目が止まり、なんかもうどうしてもどうしても気になって、買っちゃえ!とお正月に買ってから、気づいたらこのカードに夢中で、英語のレッスンもこれをテキストに習っていて。
慣用句的言い回しも多いので英語自体の勉強にもなってるんですが、毎回、訳すたびに感動するほど、素晴らしいカードなんです。九月ぐらい?に日本語版も発売されるそうなので、みなさんぜひお楽しみにされてください…!よい翻訳者さんがつきますように…!!

サイトにもけっこう写真載せてるので、もう見た方もいらっしゃるかもしれませんが
一枚一枚、とても美しくて、やる気と喜びが湧いてくるカード。
メッセージ世界も非常に充実していて、動物から見た地球というシンプルで驚きに満ちた共同創造の世界が、そこには広がっています。
私もこの数ヶ月、ずいぶん考え方を変える手伝いをしてくれました。
常に優しく、適切で、あたたかくて、命=愛だ、ということをつくづくとすべての細部から知らせてくれる、ものすごいカードです。本当に推しています…。すでにセッションでも使ってます。
スピリチュアル世界が理解できる英語の先生に出会えたおかげもあり、とうてい普通の翻訳では追いつかなかったかもしれない世界に足を踏み込んでいて、なおのこと大興奮しつつ感動しつつ、使っております。。


このカードでの気づきがいっ……ぱいあるので書ききれないんですが、発見するたびに少しずつ書いていきましょう。
おお、これぞはっけん日記…!
……何回書いてもゆるい表題だな!!
ゆるいからこそ、自分に厳しびしびし厳しすぎる私でも、続けてこれたのかもしれません。
きびしびしびし。
……ゆるいな。



今日の気づき:
ちょっとした言い回しの変化に日本語よりも原文の方が気づきやすい部分は、もしかしたら少しはあるかもしれません。
日本語だと全く違う言い回しにしないと意味がすっと入ってこない、という理由で言い換えられる単語やフレーズも、英語だと一つの言葉のポジティブとネガティブの対比なだけだったりするので、英語のシステム的なシンプルさが生かされてるというか。シンプルすぎて日本語にするの難しかったり。。なんですね。日本語は複雑だからこそ美しいのですが、さすが英語はコミュニケーション言語だなと感じます。

今日また訳してて気づいたのが、ちょっとしたことなんですが
"Let go, for you will not be left behind." (Whale Spirit - protection message)
でした。
この一行で、ものすごくぶわーーっときてしまったので、長くなりますよ…いやなるべく簡潔に書きます…!

実はわたし自身のここ2ヶ月での大大大変革の一つが、「自分が望む未来のことを、生まれて初めて考えはじめた」、ということ、なんです。
いやもう、告白になってしまうんですけど…私、自分の明るい未来だとか、やりたいことをやってる未来なんて、生まれてこのかた、一度も考えたことも、望んだことも、なかったんです。私の性格を理解してくれてる人ならわかると思うんですが、私は「結果として」やりたいことしかやらずに生きてこれてるだけで、自分で自分が不思議です。今でも毎日、不思議だなと思っていますし、それに対する罪悪感以外は何もなかった時代が非常に長かったです。正直に言うなら、ついこないだまで、そうでした。この与えられた環境を十全に生かして役割を果たせという意味だと知ったのは、スピリットアニマルを引き始めてから、ですから。

それプラス、自分をさておいて他人のことを考えすぎる性格のせいで、自分の幸せだとか、自分の願望だとか、これがやりたぁい〜!!だとかそういうことは考えたことが、実は、ありませんでした。もう、ほとんどなかった、と言えます。たまに発現する、どうしてもこれだけは譲れない!!!という夢はもはや「現実」でした。それが、長年ずっとやっていたバレエをやめて美大に進むと決めた時や、チェコ行きを決めた時でした。たまに爆発的に力が出るのは、普段貯めてるせいなのかもしれません。
でも夢って、難しくありませんか。美術界にいると、わがまま放題のクソガキな性格の人が正直圧倒的に多いもんですから、私の方がおかしいのかと思うことも多々あるんですけど、日本人女性であれば私の言ってることはすごく普通に感じるかもしれません。個を犠牲にする習慣が、日本の女性にはまだ根強く存在するからです。

そして、そんな私が思い描いてきて、そして一生叶わないのだと最近悟った「夢」は、極力目立たぬように生き、なるべく人さまに好かれ、嫌われないような言動をし、穏やかに、誰も憎まず、トラブルもなく、平和に生きていく、そんなことでした。目立たないというからには、結婚もして子育てなんかもしなきゃいけないのでしょう。そう思ってました。確かに、そう思っていました。みなさん、笑うでしょう。でもね、手に入らないものって、そんなものなんですよ。
そして、多くの人がやっているこんなこともできない自分はダメな人間なのだと、私などこかでずっと、そう信じてきたのです。

さてはて。さてはて。ところがどっっっっこい。。。
このスピリットアニマルを使い始めてから、さらに言えばモル助と暮らし始めた時期がほぼ同時期でかぶるんですけど(すごい)、わたしの夢は「ほんとうの夢じゃなかった」ということが分かったわけです。
このカードのすごいところ、私が今も受け取り続けている、自分をさっぱり客観視できなかった私に与えられた正しい認識は「流れと役割」が存在するだけだ、という、動物世界の集合意識の徹底ぶりです。この話は後日改めてしますね!
で、そしたらですね、私は自分で友達を選んだことすらないことに、気づいたのです。
こっぴどい体験をまたしてもしてしまって、は〜〜辛かった、なんでまたこんなことが…と思った直後、わっ!なんでじゃねーよ、それか!!と気づきました。いやもう、びっくりしました。基本的に、あまりにひどいなって人は相手にしてないんですけど、ある一定以上の方かな?とお見受けしたら、まったく無条件に100%受け入れてしまうのが私のやり方なんで、ていうか、それ以外できなかった…というか…。(生まれつきなので…)
でもね、他人様、というか私を理解しないほぼ大多数の人には、私というのは好きなことを職人気質にマイペースでのんびりやってて、たまに怒ると怖いね、ぐらいに思われてたものですから、そんな好き勝手してるのに友達多いよね?などと言われてたんですよ。私。今思えば、右も左もわからんやつらに限ってそういうこと言ってたので、無視してよかったんですけどね…。
だけども、私をちゃんと理解してくれてる友達のいうことは、昔から一貫していました。20年来の友達、なんてのが私は存外多いんですが、それは私が自分の純粋さに見合う友人に出会えたのが、大学行って、大学じゃなくてライブハウスにばっかり通ってたときにできた友達が、そうだったから。。彼らはずっと「自分を大切にしなさい」「あんたは防御が薄い」「人のことばかり世話してないで、自分のことをもっとするべき」「自分の価値をもっとちゃんと知りなさい、あなたはすごいことをしている」。これを、ずーーーーーーーーっと、言われ続けてきました。で、私には意味が、よく分からなかった。…まぁ、それだけ守りが薄かったということです。笑
今となっては、そういう友達がいることをわたしは誇りに思っているし、やっと気がつけた今、本当に感謝しています…。わたしの生き方が間違っていなかった証拠の一つだと思っていますから。

で、そんなわけですから、自分に「夢を見たり夢を叶える資格なんかない」というようなことを、ぼんやり、当然のように考えてたんですよね。いや、今となっては意味不明なんですけど。
ですから、スピリットアニマル使い始めて考え方変わってきて、出るカードも「お前は、ほんとうに、今からやりたいことをやるのだよ」と言われ始めて、はたと気づいたのです。
そう、わたしは本当に「自分を大切にし」たり、「自分のやりたいことをや」ったり、したことが。
あんまり…ないんですねぇ…。
…………………。
あれ、困った。
夢の見方がわからない。(´;ω;`)
将来に期待とか、そういうの、したことない…。
未来に関して希望を言っていいという考え方がまず、なかった……。
困った、夢の見方が分からないのである。(´;ω;`)


そんな現在。
このカード、クジラのスピリットの逆位置に、このメッセージがありました。
全体を通して、今は確信がないだろうけど、これからくる未来のものが最上のものであると完全に信じ、意図はスピリット世界に安全に保持しておいてもらって自分は手放すように、と書かれています。で、この行です。

"Let go, for you will not be left behind." (Whale Spirit - protection message)
手放しましょう。なぜなら、あなたが置いていかれることはないからです。

置いていかれることはない。
え、てことは、未来が私を引っ張ってるのか…!あ、そういうターンなんだ。。
って、気づいたのです。
他の文章の文脈からこう、ぐーっときて、ここにバンっとこれがきて。あ、私は今「未来」のために動いているんだと、初めて思ったんですよね…。いや遅いでしょ?遅いんですよ。(笑)そうなんです。。
なんて言うのか、そういう感覚……、これからどうやって生きていくかを、真の意味で冷静に考えようとしているのは、実は初めてなのかもしれないのです、私。
とはいえ、今までの私のものみたいに、荒唐無稽でまるで私の実際の姿、本当の私とは合ってない意図を持つわけには、もういきません。(またやれば、アニマルから愛とユーモアたっぷりのお叱りが飛んでくるでしょう…!)
なもんですから今、
まあそのもちろん、今までも少しはやったことはあったけれど。
ただ、本格的に、深い部分からの意味で、流れに任せるけど任せないというか、そういう意味で「意図」を問われているターン、なんですよね。
オラクルカードに出会ってから10年余り。常にオラクルカードと共に研鑽を積んできた私ですが、ここへきて新しい課題を天から出されたな、と感じています。

今日はもうたくさん書いたから、また続きは今度にしようかな。。
本日は、「最近は未来を考えて、未来のために動けるようになってきてるよ」という話の、前提部分でした。


IMG_3521.jpg


これが私の、今月のマンスリーでした。
私は3枚引きを先月、今月、来月の学びの流れとしてマンスリーに使っています。
そうか、この「一日一ブログ」終わる頃には、これの振り返りが書けますね…!やったー!!
ブログをまとめる時間は、もちろん結構かかるんですけど、それ以上に、書きたいけどまぁいいか…と逃してきたざんねんな気持ちが解消されていってて、嬉しい気持ちが大きいです。。


ではでは、また♪
スポンサーサイト



一日一ブログ(2019.05)

0Comments

Add your comment