モル助とウンコと、チェコの動物病院

0
日記。
IMG_3617.jpg

一日一ブログ開始して二週間近くして今日ふと「なんか、ブログ勘(?)が戻ってきたのでは…?(?)」と思っているゆきこですこんにちは。
最近の日々の楽しみは、クオリティを下げずによいものを安く買うこと…。
最初、割高だと知らずにチェーン店のペットショップでモルちゃんのペレット買ってて、チェーンじゃない普通のペット用品店に行ったら半額ぐらいで買えてめちゃめちゃテンション上がったりとか…。(笑)最近は、結局近所の用品店がかなりお得な値段で買えることが分かり、すごく重たいお得用ウッドチップ60Lの袋とかをそこで買えるので、移動時間短くて済むからすごく助かってます…。
そして、今のモルちゃんに必要なものや栄養素を考えながら、より良いもの、彼に合うものを求めて、入ったことのないペット用品店に入るのが趣味になりつつあります。。
楽しい…。うれしい。。

そんなわけで、今日はモルちゃんネタ日常編を、少し。


1. 近所の動物病院
どんだけラッキーなんだって話なんですけど、ペットを飼うことなど夢のまた夢だった、来チェコ3ヶ月後から現在までずっと住んでいるフラットから徒歩1分半のところに、すごくいい動物病院があるんです…。いやどんだけラッキーなんですかね私…
先月中旬、モル助が疥癬になって大きな引っかき傷を作り、これはアカン!でもどの病院に行けば!?言語はどうしたら…!?と不安に思った時、そういえばチェコ人の友達が2年前ぐらいにふとうちの前を通りすがりに「ここの動物病院、めっちゃいいよ」と言ってたことを思い出して、とりあえず行ってみたらドアのところに
「診療時間:8〜20時
 夜間診療:20〜8時」
って書いてあって、なんかそれ見た瞬間、この医者はいいお医者なんだな、と思いました。
いや人生初ペットの私のカンなんでアレなんですけど、それにしてもこんな書き方する医者が悪いわけある??みたいな不思議な確信を抱きました…。
そしてモルの引っかき傷が痛そうすぎて、小動物の血で少量固まった毛ほど悲惨なもんはねぇよ…絶対にだめだこれ…とガチで泣きそうになりながら、必要最低限のチェコ語を辞書で調べ(いつものやり方)、あとは医者に見せたら専門家なら分かるやろ!と突撃。受付に聞きに行ったら、普通にモルモットOKだった。日本だとモルモットはエキゾチックアニマルってことでちょっと特殊な扱いになると聞いてるのですが、ヨーロッパではモルモットは普通に犬猫なみにメジャーでして、あーほんとだったんだ、すごいな…ありがたいな…と思いつつ、無事診察を受けることができました。

IMG_3483.jpg

ケージに入ってドナドナされたモルちゃん

IMG_3482.jpg

普通にその病院の待合室でモルモット飼われてて。(見えづらいですが、毛足の長い種のかわいい子でした!)
いやそりゃモル受付してくれるはずだわ…て妙に安心しました。

待ち時間も10分もかからず、すぐに通され、お医者さんは簡単にだけどぜんぜん嫌そうな顔せずに英語を喋ってくれて(この国ではかなり珍しい)、大丈夫注射で治るよ、二週間経つ前にもっかい打って、その後は様子見ながら必要なら打つ感じで治るから大丈夫大丈夫ハイッて一瞬で注射終わって、すご……プロすごい……て帰宅しました…。
「動物のお医者さん」が大好きすぎて何度も読み返して以来、ちょっと憧れがあったこと、その場所に初めて足を踏み入れたことに、安心してからはっと気づいて、なんだか嬉しくなったりもしました。安心する前はそれどころじゃなかったですが。。

モルちゃんが若いせいか、注射効いてくるのは明日以降ぐらいかなって言われてたのに注射して1時間後には元気バリバリになってて、水も牧草もペレットもモリモリ食べてました。すごい…。元気になると目に生気が戻るらしく、かわいさが五千万倍(つまりいつも通りに)戻ってました。すごい…。効き目すごい…。。

先日、2回目の注射も終え、元気そうにしています。まだ少しフケが出たりしますがかゆい様子は一切見せていないので、様子を見てまた連れて行くか否かというところです。
いいお医者さんが近くにあって、本当によかった…。
お医者さんや看護婦さんたちがすごく優しくて、注射や処置前にモルちゃんを抱っこして声をかけたり、処置前後や最中に撫でたりしてる仕草を見てたら、あぁこの人たちは動物が好きなんだな、っていうのがすごく伝わってきて。。なんか、すごく嬉しくなりました。この小さな友達のおかげで新たに素敵な世界に踏み入れることができたんだなぁ、と感じたのです。
モルちゃんは私に、思いもよらない「私であるもの」を、たくさん、運んできてくれています。
もるちゃん、ありがとう。。。



2. ウンコで抗議
生後4ヶ月ほどで友人宅からうちに来た当初はビビり上がって全く懐かず、毎日めちゃくちゃ可愛いけどケージの外から眺めるだけ、という日々が、丸3週間ほどありました。
その後は抱っこして撫でていると嬉しそうに声を出したりするようになり、私も怖がりすぎずに抱っこするようになってからは、この子は実は甘えん坊であることに気づきました。
そして、すごくおとなしい。。ケージの中にいてどたばたもしないし、ケージのドアなんか常に開けっ放しですが、出る理由がどこに???と言わんばかりに出ない。唯一する運動っぽい動きは、夜中、寝る前に電気を消してややすると始まる、ケージの中だけで素早くシュバババッ!て動く、シュバババタイム。(別名;スーパーモルモルタイム)それも数分で終わる…。早っ。。!
何度も、遊び場を作ってその中に放してみたりしたのですが、ピクリとも動かないんですよね…。そんな動かないことあるん…?君、めっちゃ若いんやろ…??と思ったのですが、よく考えたら飼い主もバレエはやってましたけどその他はずっと本読んで動かなかったわ。これか。これなのか。
まぁ個性ということで…と思い、うちでのモルちゃんとの遊び?はもっぱら抱っこ&なでなでマッサージタイム。です。

来てすぐは全然懐かなかったのもあり、ほっといてほしいのかな?とほっといてみたり、構って欲しいのかな?と構ってみたりと色々試した結果、今は一日2回もしくは3回のモルタイムがちょうどよいらしい、という感じになっています。
これが足りないと、モルちゃんは静かにそして明確に、私に遺憾の意を表します。
彼は鳴いたり暴れたりといった、やかましい抗議は一切しません。
そのかわり、大好きなお野菜が置かれるお皿に、そっと
ウンコをするのです。

IMG_3624.jpg

野菜皿にウンコ…。彼が大好きなものしか置かれないと分かっている皿にですから、かなり明確な意思表示です。そして、飼い主がわりと一日に何度か持ってったり入れたりするので、飼い主との繋がってる場所、みたいな感覚もあるんだと思います。(郵便受けみたいな感覚…?)頭いい…。そこに、ウンコをするわけです。
最初は、しっこしたんですよね。それもすぐ気づいて、ごめんねもるちゃん!てすぐ抱っこしました。
が、飼い主なかなか至りませんで、次の日はウンコをされてしまいました。数個。笑
それ以来、モルちゃんからの抗議のしるしはウンコになりました。

抗議の度合いによって、ウンコの個数がちょっと違うんですよね…。
最近、ウンコされない記録を更新してたのですが、昨日ちょっと二個されてしまって、今日は一個されてしまいました。
構いに行くタイミングとかが、仕事ばっかして気にしてない感じがしたり、飯を食ってる間は仕方ないけど飯食い終わってもお迎えに来ず仕事優先にしたりすると、なんでやねん!抱っこ来いや!!てなるらしく…。すごくない?どうやって理解してるの…?第六感としか言えない…
なのでそんな時、犬や猫みたいに遊んで欲しい時に自分から来ることも、アクティブなモルモットのように鳴いて催促することもなく、うちのモルちゃんは黙ってそっと、ウンコをするのです。
これがけっこう、こたえるのよねー。。。
いつも、今日は大丈夫かな…と、野菜皿はこまめにチェックしている飼い主なのでした。

あ、ちなみに抱っこタイミングについても、飼い主がまだやるべきことがあるのにサボろうとして迎えに行くと、今は違う!と意思表示されます。(小屋を取らないと連れ出せないんだけど、小屋をパカっと取ると、ざざっ!とこっちに向き合うように動く)そんな時は素直に仕事に戻り、ひと段落したところでもっかい迎えに行くと、何事もなかったかのようにOKが出ます。
抱っこしていいぞ、やぶさかではないぞ、の時は、小屋取られても動かずに大人しく座って、抱き上げられるのを待っているのです。
もー。。。かわいいんだからー。。。😭

そんな、基本的には声もろくに出さないモルちゃんですが、最近、朝の野菜は、私が目を覚まして「うぅ〜〜ん……」とか言った瞬間に、おっ起きたか!野菜ちょうだい!!とばかりにキュイキュイキュイッ!と軽く鳴くようになりました。でも頭がいい子なので、爆音では鳴かないんです、なかなか控えめな、私にさえ伝わればそれでいいんだ…という音量で…。つつましい…なんてつつましい子なの…。。飼い主、起きちゃう。。。
たま〜に、私がサイレントで起きたとき(すーって目が開いて起きたけど、動きもせず声も出してないとき)、6時とか7時ぐらいに、ちっちゃな声で、キュキュイ…(野菜…まだかな…)て言ってるのが聞こえることがあって、かわいすぎて身悶えします。いや、あげてもいいんですけどね。いいんですけど。。一応8時って決めてるの。笑


今日は、ちょっとパソコン仕事が長引いてたので、気分転換も兼ねて机の上にモルさんをお招きし、まぁ草でも食べておくつろぎになったら?とセットしてみたのですが

IMG_3626.jpg

ピクリとも動かず。

IMG_3625.jpg

大好きなえん麦も食べないのね…。本当に、慣れてない環境全部ダメなのね…。ここ、同じ家の中やで…?と思ったのですが、彼は常にそうなので、諦めて抱っこしました。笑
かわいいなぁ。。


次は、もるちゃんを通して学んだことや変化について、書きたいと思います。
皆さま、よい週末を〜♪
スポンサーサイト



一日一ブログ(2019.05)モル助

0Comments

Add your comment