ロビタ、稼働。

0
日記。
IMG_3863.jpg


屋根裏部屋在住7年目。
去年ついに熱中症に軽くなってこれはムリだと感じ、その前年に日本で死にかける熱中症をやった私は冷房購入を決意し振込まで完了したのに、メーカーの手違いで品切れになってキャンセルされ、提示された代替品がショボすぎたので蹴ったらそうこうするうちに生き延びられる程度におさまってしまって結局買わないで終わってしまった冷房。
ついに買いました。買いましたよ…。
ついに買っちゃったか…という気持ちと、いやないとあかんかったものを買っただけやでという冷静な内なる声と。
今年は世界的にも異常気象ですね。プラハも5月までは涼しかったですが、6月からいきなり夏日がどかんとやってきて、わりとコンスタントに30℃を超えるようで…。買う年としては完璧だったかもしれませんね…。。心置きなく活用します。

毎年、なぜか「順当かつ大きな恵み」が届く6月6日。
朝からWHR職業人会ハングをしてて、頼んだ冷房が途中で届き、40kgもある本体を配達の兄ちゃんが運ん…ではくれず、仕方ない、根性だけはあるので体を痛めないようにしながらなんとか40kgを一人で扱って階段をうまいこと登ってエレベーターで六回まで上がってまた階段を降りて、ぜぇ…はぁ…き、きました…!五年越しぐらいの念願の!冷房さんがっ…!!
巨大なダン箱を開けたら、なんか…かわいい…!!一目で気に入ってしまいました。ロビタに似てるから、ロビタと名付けました。うちの子…ロビタ…。

IMG_3848.jpg

※最近使い出した加工アプリで遊びすぎた結果(激しすぎるモザイク2)


メーカー名が「アイルトン」なのも、なんか可愛いんだよねぇ…。

買ったのは、置き型の冷房です。一応暖房にもなるらしい。
日本やアジア圏では当たり前の、壁に工事してつけるタイプのエアコンは、こっちではまず一般家庭には存在しません。(だいたい北海道と同じ感じで気温が推移しますのでそれで分かる方はそれで想像してください。。)
冬はセントラルヒーティングが完備されてますし、その方が暖かいです。夏はね、暑い日もあっても結局あーしんどいー冷房買わないとーって思ったところでギュン!てまた下がる、みたいなのがほとんどだった…んですよ。でも、私がこっちに来てから、毎年だんだん耐えられない日が増えてるので、まぁ…もうね…。ていう感じでした。。
また、同じ石造りの建物でも、二階より下に住んでいると夏でも十分快適に過ごせるのですが(特に日陰の物件は寒いぐらいです…)、そっから上だと日当たり次第では屋根裏より暑いぐらいになります。我が家は…。北向きですが、屋根裏です。ふふっ…泣

さて、来たその日は涼しかったので、翌日本体に施すべき作業を全て終わらせてから、しんどい夏日を待つこと、たったの3日。はい、きました。今日です!あついしんどいれいぼうつけるぞーおー!!
といっても、排熱の為の穴なんてもちろんこの家には空いてない。開けなくても、いい。窓から出せばいい。
…というわけで(安心してください仕様です)、うちも設置場所にさんざん悩んだ挙句、結局排熱用パイプというかでっけえ蛇腹を入れるアタッチメントの都合でここしかなく、玄関横にある、建物の内側の吹き抜けに繋がっている窓を開けて、えいや!!と無理やり配置することに。

こうだ!!!ババーーーーン

IMG_3864.jpg

がしょーん。(ロビタ感)

IMG_3865.jpg

すごいだろう…?あまりにも熱い風が出続けるので風圧ですぐ蛇腹取れちゃうから、ガムテでグルッグルにするしかないんだぜぇ…


ま、無事に。。設置。。
問題はリビングと寝室に無事に冷風が届くのか否か?だったのですが、丸一日使ってみた結果、大丈夫でした!
暑くなってきた時の、サーキュレーターがわりの扇風機の角度とか本体の温度設定とかはちょこまか調整せねばですが、モルちゃんのいる寝室と仕事をしたり料理をするリビングの両方になんとか涼しい風がお届けされ、室温もちゃんと下がり。。!
むしろ直風にならない分、体にも優しい感じというか…。これはとてもいいのでは??
普通に涼しい、という状態をまさか、この家にいる間に手に入れられるなんてさ…。すばらしすぎる…。夢のまた夢だと…思ってたんだよ…。でも本当にヤバいと思って…ついにお迎えできて…う…うれぢい…。マジでうれぢぃ。。。初めて夏に人になれた…ありがとう…ありがとう……

ということでプロクリ練習がてら、図を描いてみた。排熱の問題を表現したかった一心で…。
自宅の間取り書いたの初めてだから楽しかった〜!

冷房図


そう、これね、何が言いたかったかっていうと
排熱まわりがめっっっっっちゃ暑くなる。
ということです。
……最初はリビングまたは寝室の窓になんとか排熱つけようかとか、そうするとどっちかに冷気が偏ってしまうし、こうなったら邪魔すぎるけど台所の換気扇のとこから出そうかとまで考えてたのですが、この暑さを考えると部屋にいたら誰も行かない玄関ホールゾーンに置くのが大正解だった、ということが分かりました。よかった…。どこに置くのが一番いいんだろうとこの3日地味に考え続けてたのですが、ベストソリューショォーンに自然と導かれていたのだ…ありがとう…(感謝が止まらない)



さて。
さて。
このれいぼうをつかってみてのかんそうだよ!(IQ2)

・なんかとても豊かな水が流れる音がする
何かが内部で起きている。水を捨てるとことかなくていいんだろうか。説明書ちゃんと読んだけどなにも書いてなかった。でも元気に稼働している。この音がすごく涼しげで、まるで渓谷にでもいるようなのだ…。湧き水が垂れ落ちて川になって流れていくような、実に風流な音がずっとしてるし、しかも涼しいので、本当に渓谷にいるようなのだ…なんということでしょう…。モーター音は確かに静かではないのですが、この水音のおかげで本当に全く、驚くほど、気にならない。すごい。偶然って最強。だって他の機種でも同じかどうか私、知らないもん。。

・すずしいです
すずしいです(IQ2)
いかん、語彙力が既にない。

・冷気は下に溜まる
知ってたけど、たまたま春の模様替えでパソコン机を座卓状態にしていたため、床に座ってる私大勝利。偶然こそが最強。

・冷気が下に溜まるからモルちゃんも最高率で涼しくできる
床置きケージなのですが(少しでも揺れるとビビる子なので)、よかったな!もるちゃん…!(感涙)
ちなみに冷房が来る前は扇風機ではもちろん追いつかずぐったりしてきてたので、やばい!!てことでこのようにしていました。
IMG_3828.jpg


巣箱の中が大好きですが、その中に自分の体温でさらに熱が溜まるため、まずここを冷やそう!!てことで、夏でも地下水のためギンギンの冷水が出る水道水を1Lビン2本に満タンにして載せ、その上に冷凍したアイスノン枕を載せて間接的に冷気を送り、タオルでカバー。

IMG_3831.jpg


さらに木の家の中に一番近い場所に温度計を置いて、モルの体感温度になるべく近い場所で計測。これを目安にして、温度が上がって来たら水と枕を変える。

IMG_3837.jpg


これですっかり元気になりました。おめめキラキラ。よかったなモルちゃん…!今日も五億点満点だよ!!!


というわけで最後はモルの写真だったよね!案の定ね!仕方ないよ…好きなんだもの……
モルを飼うことになったのは完全なる偶然によるものなんですが、他のペットとの違いって何なんだろ?て思ってたら、どうも、癒し度がすごいらしい。ヒーリング度がハンパないらしい。やっぱり……そうだったのか………わかる……………(語彙力が消える)
とにかく、去年あんなに猫飼いたかった理由が、今既に全くわからないんですよね。私の欲しいもの、モルが全部持ってるので…。むしろ私が猫に期待していたのはモルの要素だったのでは?と、今となっては普通に思う。友達んち行った時に猫さわるたびに「でかい!猫でかい!!!こんなデカかった!?」てずっと言ってるしな…。モルはな…ちょうどいいんじゃ…。柔らかくてモスモスで…小さきもの…ハァ…今夜も抱っこしよ…。マヂ無理…(かわいすぎて)

アホなこといってないでもう寝ますね。
とにかく、冷房…ありがとう…と思いながら体調のしんどい1日を安らいで過ごすことができました。
また何か面白いことがあったら書きますね。。
ほんではの〜〜👋
スポンサーサイト



モル助

0Comments

Add your comment